代表略歴

百野 耕三(ひゃくの こうぞう)と申します。東京で生まれ3歳で大阪に移りました。

大学卒業後、大阪府立学校教員として33年勤務しました。

進路指導や保健主事として健康指導および不登校などのカウンセリングに携わりました。

2008年退職後、健康施術院ニュートンジムを開業しました。
保健体育の専修免許とカイロプラクター認定を基に健康運動の指導と整体施術を行いました。

健康問題と経済問題を同時に抱えている多くの人たちに接しました。
お金を使わずに自己治療(セルフセラピー)する方法があればいいと考えました。
また、施術をするたびに患者の痛みを自分の体に取り込んでしまうシンクロナイズド現象が起きました。
この痛みを自ら取り去るためにもセルフセラピーの確立が必要でした。

2012年、和歌山県橋本市消防署で応急手当普及員に認定。

誰でもできるような簡単な運動をピックアップして基本形を作り2013年に「HAPE健康法」を出版しました。

2015年1月海外協力隊としてスリランカに派遣されました。
同国において2年間、保健体育教育、健康運動の日常化について指導しました。

派遣期間中「アーユルヴェーダ」について複数の施設で学びました。

2017年、簡単な運動と腹式呼吸をアレンジしたものを併用してコーゾメソッド(KOZO METHOD)が完成しました。

2017年8月、日本語教師育成講座420時間を修了しました。

2019年2月、大阪市消防局より応急手当普及員に認定。

2019年4月、高野熊野地域通訳案内士(英語)試験に合格しました。

著書

HAPE 健康法 MyISBN出版より2013年出版 Amazon、書店で注文可

コーゾメソッド Kindle電子書籍にて2017年1月出版 販売中

コーゾメソッド MyISBN出版より2017年9月出版 Amazon、書店で注文可